みなさん、こんにちはsun

今日は、スタッフ紹介のお話です。

 

前回のスタッフブログで掲載した、観音寺市の生コン打設現場では、

女性の監督補佐(監督の卵bud

Aさんが奮闘していました。

 

 

監督の仕事は、安全管理、品質管理、工程管理等、多岐に渡ります。

 

 

図面通りに、、、施工し、

お客様にお引き渡しができる状態に仕上げる

(俗にいう現場を納める)のが仕事です。


Aさんは、施工図を見ながら、アンカーボルトが図面通りに設置されているかを

チェックしていました。

 

 

 

(※アンカーボルトとは、コンクリートと木材等を繋げる役割の金具)


位置や、数に間違いがないか、再度確認中。

大企建設では、女性スタッフが8名在籍しています(白川うどんを除く)。

 

建設業は、まだまだ男性中心の業界ですが、

女性ならではの細やかさや、柔軟さ、視点が加わると、

より一層良いものが提供できると考えますfuji


budbudアンケート回答budbud

①建築業に入った理由

→建物を見るのが好きだったから

②尊敬する人は?

→Gackt

③好きな食べ物

→寿司

④自分を動物に例えると?

→イノシシ

⑤趣味

→ダーツ

⑥今頑張っている事

→家事以外のすべて

 

 

笑顔が素敵で、頑張り屋さんのAさん、体に気を付けてこれからも奮闘してくださいねup

 

 

※お仕事の邪魔にならないよう、Aさんから後日アンケートに答えていただきました